安いゲーミングPCのおすすめ比較人気ランキング10選【格安&激安】

推奨スペックが高いゲームを遊ぶなら、やはり本格的なゲーミングPCが必要不可欠です。

また、eスポーツの普及やプロ化を受けてゲーミングPCの需要は高まり、メーカーから安価で高品質なゲーミングPCが販売されるようになったため、一昔前に比べて手が出しやすくなってきました。

しかし、様々なゲーミングPCが販売されるようになって、どれを購入すればいいのか迷ってしまいます。

この記事ではゲーミングPCの様々な要素を比較して、ランキング形式で紹介します。

これを読めば、あなたにおすすめなゲーミングPCが見つかるはずです。

すぐにランキングを見る

安いゲーミングPCを選ぶ3つのポイント

ゲーミングPCはメーカーによって価格やタイプ、グラフィックなどの性能が違います。ゲーミングPCの選び方で迷う方は下記の3つのポイントに注目しましょう

①価格で選ぶ

ゲーミングPCは10万円前後のエントリーモデルと、15万円以上のスタンダードモデル、そして30万円以上のハイエンドモデルに分かれています。

パソコンゲームには、ゲームが起動する必要スペックと、ゲームを快適にプレイする推奨スペックがあります。基本的にエントリーモデル以上のゲーミングPCなら、推奨スペックを満たせます。

しかし、パソコンゲームにはMODやツールと呼ばれる、ゲームをより楽しむためのオプションがあり、パソコンに更に負荷を掛ける可能性があります。

パソコンゲームを普通にプレイしたいならエントリーモデル、MODやツールを使って遊びたいならスタンダードモデル以上のゲーミングPCを購入しましょう。

②タイプで選ぶ

ゲーミングPCにはノートパソコンとデスクトップPCの2種類があり、メリット・デメリットが異なっています。

ノートパソコンは持ち運びがしやすく、モニターを用意する必要がありません。デスクトップPCに比べて、電力消費量も少ないというメリットがあります。

デスクトップPCはモニターがセットになっていない製品が多く、電力消費量が多くなります。しかし、拡張性が高く、あとからパーツを交換したり、増設することが可能です。

ゲームがすぐにでもしたいならノートパソコン。ゲームをより楽しみたい、もっとスペック要求の高いゲームを快適にプレイしたいならデスクトップPCがおすすめです。

③CPUで選ぶ

CPUとはパソコンの頭脳部分にあたり、CPUのスペックが高いほどゲームが快適にプレイできます。パソコンの中でも重要度の高いパーツですが、交換をするのが非常に難しいパーツでもあります。

ノートパソコンはCPUの交換ができず、デスクトップPCでもCPUの交換をするぐらいなら、別のデスクトップPCを購入して他のパーツを付け替える方が楽だと考える方も珍しくありません。

そのため、ゲーミングPCを購入する際はCPUをチェックしましょう。

安いゲーミングPCのおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2020年におすすめするゲーミングPCの人気ランキングになります。人気ランキング10選として1位から順番に紹介します。全て税抜き価格になります。

安いゲーミングPCの比較表

名称 価格 タイプ CPU
Legion Y7000
103,957円 ノートパソコン インテル Core i5-9300H
GL503GE-SCAR256
115,800円 ノートパソコン インテル Corei7-8750H
Barikata Kaedama
85,900円 デスクトップPC インテル Core i7 9700
IdeaCentre T540
114,224円 デスクトップPC インテル Core i7-9700
Legion C530
89,760円 デスクトップPC インテル Core i5-9400F
Pavilion Gaming 15
120,186円 ノートパソコン インテル Core i7-8750H
GAMING PC NG787GTX1060J
84,800円 デスクトップPC インテル Core i7-8700
LEVEL-M0B4-R53G-VHR-M
72,280円 デスクトップPC AMD(R) Ryzen 5 3400G
パオーンズオリジナル・ゲーミングPC
78,000円 デスクトップPC インテルCore i7 4790
ROG Strix 
105,820円 デスクトップPC インテル Core i5-9400F

【1位】Legion Y7000

デスクトップPC並のハイスペックノートパソコン

Legion Y7000は、第9世代インテルCPUを搭載した、デスクトップPC並のハイスペックなノートパソコンです。

ゲームミングのために特化したスペックを有しており、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 1650を採用。最新のゲームで快適にプレイできます。

高性能ながら薄型軽量モデルとしてデザインされており、外出先でも気軽にゲームを楽しめます。

価格 103,957円
タイプ ノートパソコン
CPU インテル Core i5-9300H
液晶サイズ 15.6インチ FHD IPS液晶
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ 8GB
ストレージ容量 SSD512GB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★★

【今なら7,700円OFFクーポン】直販 ゲーミングPC:Lenovo Legion Y7000 Core i5搭載(15.6型 FHD/8GBメモリー/512GB SSD/NVIDIA GeForce GTX 1650/Windows10/Officeなし/ブラック)【送料無料】

 

【2位】GL503GE-SCAR256

複雑な3Dグラフィックにも対応

GL503GE-SCAR256は、第8世代のインテルCPUと複雑なグラフィックスを動作可能なグラフィックボードを搭載しています。

ストレージ容量はSSDとHDDの両方があるため、様々なゲームをインストールして保存可能。

キーボードはFPSに最適なデザインで、モニターは高速120Hzリフレッシュレートを実現しており、一瞬の判断が勝敗を決めるFPSに向いています。

価格 115,800円
タイプ ノートパソコン
CPU インテル Corei7-8750H
液晶サイズ 15.6インチ
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
メモリ 16GB
ストレージ容量 SSD256GB・HDD1TB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 不明
評価 ★★★★★

ASUS GL503GE-SCAR256 ガンメタル ROG STRIX [ゲーミングノートパソコン 15.6型ワイド液晶 HDD1TB/SSD256GB]【クーポン対象商品】

【3位】Barikata Kaedama

自分でパーツを決められるBTOパソコン

Barikata Kaedamaは、追加料金を支払えばパソコンの構成を変えられるBTOパソコンです。

CPU以外は追加料金を支払えば、最新のグラフィックボードや大容量ストレージを追加できます。

CPUは第9世代インテルCPUを採用しているため、他のパーツを自分で用意して組み立てるという方にも人気の製品です。

価格 85,900円
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i7 9700
液晶サイズ モニター無し
グラフィック なし~GeForce RTX 2080Ti
メモリ 8GB~32GB
ストレージ容量 SSD240GB~2TB・HDDなし~HDD10TB
光学ドライブ なし~
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★★

【お買い物マラソン★ポイント最大10倍★4/23 10時から】デスクトップパソコン ビジネスパソコン BKI79700AS1HS240S2 (基本構成 CPU:Intel Core i7-9700/メモリ:DDR4 8GB(4GBx2)/SSD:240GB/HDD:-/電源:300W 80PLUS BRONZE/グラボ:-) Barikata Kaedama 新品

【4位】IdeaCentre T540

第9世代インテルCPUと高性能グラフィックス

IdeaCentre T540は、第9世代インテルCPUと高性能グラフィックスを搭載したハイスペックなゲーミングPCです。

標準構成の時点でSDDと2TBのHDDがあるのもポイントで、ゲームの高速化と大容量ファイル保存が両立しています。

空冷式ですが、最適化された放熱設計によって長時間ゲームをプレイしてもシステムが安定するのも魅力です。

価格 114,224円
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i7-9700
液晶サイズ モニター無し
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1660
メモリ 16GB
ストレージ容量 SSD256GB・HDD2TB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★☆

【今なら7,700円OFFクーポン】直販 ゲーミングPC:Lenovo IdeaCentre T540 Gaming Core i7搭載(16GBメモリ/2TB HDD/256GB SSD/NVIDIA GeForce GTX 1660/モニタなし/Officeなし/Windows10/ミネラルグレー)【送料無料】

【5位】Legion C530

トップパネルが透明なおしゃれなデザイン

Legion C530は、トップパネルが透明になっており、内部構造がスケルトンになっているおしゃれなゲーミングPCです。

デザイン性に優れている以外にスペックも高く、第9世代インテルCPUを搭載。

最新テクノロジーによって、高精細でクオリティの高いゲーミング体験が可能となっています。

価格 89,760円
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i5-9400F
液晶サイズ モニター無し
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ 8GB
ストレージ容量 SSD512GB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★☆

【今なら7,700円OFFクーポン】直販 ゲーミングPC:Lenovo Legion C530 Core i5搭載(8GBメモリ/512GB SSD/NVIDIA GeForce GTX 1650/モニタなし/Officeなし/Windows10/アイアングレー)【送料無料】

【6位】Pavilion Gaming 15

洗練されたデザインとハイスペックを両立

Pavilion Gaming 15は、洗練されたデザイン性とハイスペックが両立したノートパソコンです。

第8世代インテルCPUは、快適なゲームプレイや動画のストリーミング再生が可能。

NVIDIA GeForce GTX10シリーズを搭載しているため、最新のAAAゲームタイトルでも十分にプレイできます。

価格 120,186円
タイプ ノートパソコン
CPU インテル Core i7-8750H
液晶サイズ 15.6インチワイド
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1050Ti
メモリ 16GB
ストレージ容量 SSD128GB・HDD1TB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★☆

新品 HP Pavilion Gaming 15-cx0000 ハイパフォーマンスモデル 15-cx0105TX 4KZ12PA-AAAB NVIDIA GeForce GTX 1050Ti 搭載 15.6インチ(FullHD)/Corei7- 8750H/16GB/128GB(SSD)/1TB(HDD)/光学ドライブ無し/無線LAN有/WEBカメラ有/テンキー有/Windows10 Home 64bit

【7位】GAMING PC NG787GTX1060J

コストに比べてスペックが高い

GAMING PC NG787GTX1060Jは、価格に比べてパーツのスペックが高いデスクトップPCです。

最新のパーツを使っている訳ではありませんが、AAAタイトルのゲームを普通にプレイするのに十分なスペックがあります。

コストパフォーマンスに優れたデスクトップPCで、拡張性も高いため、自分でパーツを交換したい方にもおすすめです。

価格 84,800円
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i7-8700
液晶サイズ モニター無し
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1060
メモリ 8GB
ストレージ容量 SSD120GB・HDD1
光学ドライブ DVD
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★★☆

【展示品】mouse GAMING PC NG787GTX1060J ブラック

【8位】LEVEL-M0B4-R53G-VHR-M

ミニタワーモデルながら拡張性もある

LEVEL-M0B4-R53G-VHR-Mは、ミニタワーモデルと呼ばれるコンパクトなデザインですが、内部の拡張性があります。

今回のランキングでは唯一のRyzenCPUで、第2世代にあたります。ゲームを普通にプレイする分には問題ありませんが、3Dエフェクトを多用するゲームの最高画質は難しいかもしれません。

光学ドライブを内蔵しているというのも魅力的なポイントです。

価格 72,280円
タイプ デスクトップPC
CPU AMD(R) Ryzen 5 3400G
液晶サイズ モニター無し
グラフィック Radeon RX Vega 11 Graphics
メモリ 16GB
ストレージ容量 SSD240GB・HDD1TB
光学ドライブ DVD
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★☆☆

iiyama ゲームPC LEVEL-M0B4-R53G-VHR-M [Ryzen 5 3400G/16GBメモリ/240GB SSD+1TB HDD/Windows 10 Home][BTO]

【9位】パオーンズオリジナル・ゲーミングPC

自分でパーツを決められるBTOパソコン

パオーンズオリジナル・ゲーミングPCは、自分でメモリやストレージ容量を決めるBTOパソコンです。

追加料金が発生しますが、メモリやストレージ容量、officeソフトを選択できます。

CPUは第4世代インテルCPUを採用しており、グラフィックスボードが搭載されていません。2Dゲームをプレイするには十分ですが、3Dゲームをプレイするには追加でパーツが必要になります。

価格 78,000円
タイプ デスクトップPC
CPU インテルCore i7 4790
液晶サイズ モニター無し
グラフィック なし
メモリ 8GB~32GB
ストレージ容量 SSD240GB~2T・HDDなし~4TB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★★☆☆

BTO/ゲーミングPC Corei7-(4790)-3.6GHz/SSD240GB/メモリ8GB/Windows10H/リファービッシュ/グラボ未搭載!【予約販売:送料無料】

【10位】ROG Strix

スタイリッシュなデザイン性が人気

ROG Strix は、スタイリッシュなデザイン性が人気のデスクトップPCです。

周辺機器と同期すると、1600万色の光で華やかに彩られるのはゲーミングPCならではの特色となっています。

デザイン性だけでなく、第9世代インテルCPUとハイスペックなグラフィックを搭載しているのも魅力的なポイントです。

価格 105,820円
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i5-9400F
液晶サイズ モニター無し
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1650
メモリ 16GB
ストレージ容量 SSD256GB・HDD1TB
光学ドライブ なし
OSシステム Windows 10 Home 64bit
保証期間 1年間
評価 ★★☆☆☆

ASUS エイスース GL10CS-I5G1650 ゲーミングデスクトップパソコン ROG Strix アイアングレー [モニター無し /HDD:1TB /SSD:256GB /メモリ:16GB /2019年9月モデル][GL10CSI5G1650]

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

ゲーミングPCのQ&A

ゲーミングPCで迷う方の参考になるような質問を、Q&A形式でまとめています。

①今回紹介した中で1番格安・激安のゲーミングPCは?

今回紹介した中で1番格安・激安のゲーミングPCは、8位のLEVEL-M0B4-R53G-VHR-Mになります。

最新ゲームの必要スペックを満たしており、ゲームをプレイするだけなら十分なスペックがあります。

ただし、今回紹介しているゲーミングPCの中では一番スペックが低く、快適なゲームプレイをするにはパーツを交換する必要があります。

②ゲーミングPCのCPUってなに?

CPUとはパソコンの頭脳です。CPUの性能はパソコンの性能に直結しており、最新のCPUだとゲームがより快適にプレイできます。

デスクトップPCなら交換も可能ですが、CPUはマザーボードと呼ばれる部品ごと交換することになり、物によっては電源も交換しなければなりません。

そのため、CPU目当てで最新ゲーミングPCを購入して、パーツは全て取り換える方も少なくありません。

③インテルCPUの見分け方は?

今回のランキングではインテルのCPUが中心となっていますが、インテル製のCPUはスペックとコストパフォーマンスが良いため、非常に人気です。

インテルのCPUは世代とグレードが違っており、見分け方はCore iの後に続く数字がポイントです。

  • Core iの後の数字が大きいほどグレードは良い:Core i9>Core i7>Core i5>Core i3
  • Core i の後に続く四桁の数字の1桁目が世代を表す:Core i9-9900Kだと9世代目

④ゲーミングPCのメモリってなに?

メモリとはパソコンのデータやプログラムを一時的に記憶する部品で、メモリが多いほど複数の作業を同時におこなえます。

メモリは4GB~32GBまでありますが、パソコンのスペックによって上限が違います。

デスクトップPCだと後から増設することは可能ですが、ノートパソコンは構造上不可能となっています。

⑤ゲーミングPCのグラフィックボードってなに?

グラフィックボードとは、ゲームの画面を描写するためのパーツです。基本的にCPUやマザーボードの中にも同様のグラフィックボードが搭載されているため、パソコンの画面は表示されます。

しかし、3Dゲームを快適にプレイするには、独立したグラフィックボードが必要不可欠です。

⑥NVIDIA GeForce シリーズの見分け方は?

今回のランキングではNVIDIA GeForce シリーズを中心にピックアップしています。グラフィックボードでは定番のシリーズですが、見分け方のポイントは4つあります。

  • 世代(3桁なら1桁目、4桁なら2桁目まで):780、1650
  • 世代内の等級(グレート):GTX >GT >GTS >GS >G >無印
  • 同世代間での性能差(下2桁):780、1650 (80 >70 >60 >50 >40 >30 >20 >10)
  • 同型番内での性能差:数字の後ろのアルファベット (Ti >無印)

⑦ゲーミングPCのストレージ容量ってなに?

ストレージ容量とはデータの保存領域です。数字が大きいほど多くのデータが保存できます。

HDDは容量単価が安く、多くのデータを保存できます。SSDは作動音が少なく、HDDよりも読み書きが早いため、ゲームを高速でプレイするのに向いています。

メモリ同様に、デスクトップPCだとあとから交換や増設は可能ですが、ノートパソコンは内蔵ストレージを交換することは不可能となっています。

⑧ゲーミングPCって自作できるの?

ゲーミングPCは自作可能です。ランキングにあるデスクトップPCを購入して、パーツを交換する方も居れば、ケースや電源から自分で揃えて作成する方もいます。

パソコンメーカーからゲーミングPCを購入するよりも、ゲーミングPCを自作するほうがトータルでの出費は安く済みます。

しかし、自作ゲーミングPCは安全に作動する保証はなく、途中で諦めてしまうとそれまでの出費が無駄になります。

まずはメーカーが販売しているゲーミングPCを購入し、不具合や不満が生じたパーツを交換していくところから始めましょう。

ゲーミングPCのまとめ

ゲーミングPCは最新のゲームを快適にプレイするのに必要なアイテムです。

1位のLegion Y7000は、第9世代インテルCPUを搭載したノートパソコンで、持ち運びがしやすくなっています。

3位のBarikata Kaedamaは、BTOパソコンですが第9世代インテルCPUを搭載しており、拡張性が高いのが魅力です。

自分のプレイしたいゲームの推奨スペックと見比べながら、ゲーミングPCを選びましょう。

もう一度ランキングを見る