安いBluetoothイヤホンのおすすめ比較人気ランキング10選【格安&激安】

Bluetoothイヤホンは、有線イヤホンよりも使い勝手が良く、絡まったコードを解く手間がかからず人気が高いです。また、最新スマートフォンはジャック部分を廃止しているため、Bluetooth接続のイヤホンないと接続できません。

しかし、メーカーから様々なBluetoothイヤホンが登場するようになり、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。

この記事ではBluetoothイヤホンの様々な要素を比較して、ランキング形式で紹介します。

これを読めば、あなたにおすすめなBluetoothイヤホンが見つかるはずです。

すぐにランキングを見る

安いBluetoothイヤホンを選ぶ3つのポイント

Bluetoothイヤホンはメーカーから様々な製品が販売されており、特徴やタイプ、価格が異なっております。安いBluetoothイヤホンの選び方で迷う方は、下記の3つのポイントに注目しましょう。

①価格で選ぶ

Bluetoothイヤホンは2万円以下のスタンダードモデルと、2万円~5万円のミドルモデル、5万円以上のハイエンドモデルの3つに分かれています。

ミドルモデル・ハイエンドモデルになると、有線ヘッドフォン並の高音質を楽しめますが、やはり価格が高くなります。

最近ではスタンダードモデルでも十分な性能を持つBluetoothイヤホンが増えております。今回のランキングでは、安いスタンダードモデルを中心に選んでいるため、ぜひ参考にして下さい。

②タイプで選ぶ

イヤホンには主に3つのタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。

インナーイヤー 耳の穴に軽く押し込むタイプ。密閉感が低く、音漏れがしやすい
カナル型 耳栓のようにしっかりと入れるタイプ。密閉感は高く、音漏れしにくい
ネックバンド バンド部分を首の後ろからまわして装着するタイプ。耳を挟むため、安定度は高い

耳は人によって感じ方が違います。自分の好みに合ったタイプを選ぶようにしましょう。

③連続再生時間で選ぶ

Bluetoothイヤホンは充電式となっており、バッテリーが切れると使えなくなります。

充電ケースでこまめに充電が可能ならば問題ありませんが、仕事や学校で忙しいと忘れがちになりやすいです。

連続再生時間が長いものを選ぶと、バッテリーの残量を気にせずに済むため、連続再生時間を比較してみましょう。

安いBluetoothイヤホンのおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2020年におすすめするBluetoothイヤホンの人気ランキングになります。人気ランキング10選として1位から順番に紹介します。全て税抜き価格になります。

安いBluetoothイヤホンの比較表

名称 価格 タイプ 連続再生時間
HA-A10T
5,337円 カナル型 約4時間
Empower Lifestyle TW-E3A
7,425円 カナル型 約6時間
Soundcore Liberty Air 2
8,890円 カナル型 約7時間
AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A
17,400円 インナーイヤー 約5時間
WI-C310
3,980円 ネックバンド 約15時間
Aeropex AFT-EP
13,750円 ネックバンド 約8時間
REFLECT FLOW
7,500円 カナル型 約10時間
Soundcore Liberty Neo 第2世代 A3911011
4,999円 カナル型 約5時間
h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800
18,260円 カナル型 約8時間
SoundSport Free wireless headphones
17,800円 インナーイヤー 約5時間

【1位】HA-A10T

ワンボタンで各種操作可能

HA-A10Tは、左右本体にあるワンボタンで再生・一時停止、曲送り戻し・ボリューム操作などの操作が可能です。

充電ケースから取り出すだけで電源が切り替わり、接続可能な機種を探すオートコネクトを搭載。

スマートフォンの音声アシスタントにも対応しているため、スマートフォンを取り出さずに電話を掛けることもできます。

価格 5,337円
タイプ カナル型
連続再生時間 約4時間
充電時間 イヤホン:約2時間

充電ケース:約3時間

マイク
カラー ブラック

インディゴブルー

ミスティグレイ

ダスティピンク

重量 5.2g
メーカー JVC
評価 ★★★★★

【キャッシュレス5%還元店】JVC 完全ワイヤレスイヤホン IPX5相当防水 マイク搭載 Bluetooth5.0 HA-A10T-B トゥルーワイヤレス イヤフォン【送料無料】【KK9N0D18P】

 

【2位】Empower Lifestyle TW-E3A

耳への負担を抑えるリスニングケア搭載

Empower Lifestyle TW-E3Aは、音のバランスを最適化して、耳への負担を抑える独自の機能を搭載しています。

自然で聞きやすい音を提供しつつ、従来のBluetoothイヤホンに比べて音切れしにくいのも特徴です。

Bluetoothイヤホン専用のアプリがあり、イヤホンの設定をアプリで簡単にコントロールできます。

価格 7,425円
タイプ カナル型
連続再生時間 約6時間
充電時間 約2時間
マイク
カラー ブラック

スモーキーブルー

ホワイト

スモーキーピンク

重量 6.3g
メーカー ヤマハ
評価 ★★★★★

YAMAHA ヘッドホン・イヤホン Empower Lifestyle TW-E3A(W) [ホワイト]

【3位】Soundcore Liberty Air 2

専用アプリで自分に合った音質を決められる

Soundcore Liberty Air 2は、専用のアプリで音の聞き取りやすさを測定して、ユーザーに合った音質設定を自動作成できます。

従来の製品に比べて音質面も向上しており、クリアな高音域と正確なリズムのサウンドが楽しめます。

タッチパッドで通話の応答や音量調整が可能で、通話時のノイズを除去するノイズキャンセリング対応マイクを装備しているため、通話に向いているBluetoothイヤホンです。

価格 8,890円
タイプ カナル型
連続再生時間 約7時間
充電時間 約2時間
マイク
カラー ブラック

ホワイト

重量 53g
メーカー ANKER
評価 ★★★★★

ワイヤレスイヤホン 【第2世代】Anker Soundcore Liberty AirBluetooth 5.0【Qualcomm/aptX/ IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵 / グラフェン採用ドライバー / PSE認証済み】

【4位】AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/A

第1世代よりバージョンアップ

AirPods with Charging Case 第2世代 MV7N2J/Aは、新開発のチップを搭載しており、通話時間が第1世代よりも50%もアップした第2世代AirPodsです。

ほかにも、音楽再生中に別デバイスにスムーズに切り替えることが可能となり、音質面も向上しています。

「Hey Siri」と言うだけで、再生する曲の変更や電話を掛けたりと、音声サポートに対応しているためiPhoneを取り出す必要がありません。

価格 17,400円
タイプ インナーイヤー
連続再生時間 約5時間
充電時間 不明
マイク
カラー ホワイト
重量 不明
メーカー Apple
評価 ★★★★☆

【楽天カード決済でポイント5倍】[4月15日 限定]【送料無料】Apple純正品 アップル AirPods with Charging Case MV7N2J/A (第2世代) ワイヤレスBluetooth イヤホン【新品】
¥19,400 (2021/12/07 12:12:06時点 楽天市場調べ-詳細)

【5位】WI-C310

バッテリーが長持ちで安定感が高い

WI-C310は、15時間連続再生可能なバッテリーを搭載したBluetoothイヤホンです。

クイック充電にも対応しており、10分の充電で60分の再生が可能となっているのもポイントです。

ネックバンドタイプのため、首や耳にしっかりと装着できるので、スポーツやアウトドアを楽しみながら音楽を聞きたい方にピッタリです。

価格 3,980円
タイプ ネックバンド
連続再生時間 約15時間
充電時間 約3時間
マイク
カラー ブラック

ゴールド

ホワイト

ブルー

重量 19g
メーカー SONY
評価 ★★★★☆

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット ブラック WI-C310/B 取り寄せ商品

【6位】Aeropex AFT-EP

開放感のある骨伝導Bluetoothイヤホン

Aeropex AFT-EPは、骨が振動して音を届けるタイプのBluetoothイヤホンになります。

耳を塞がずに音楽が聞こえるため、耳を圧迫しない開放感が特徴で、周りの音などを気にしながら音楽を楽しみたい方に向いています。

従来の骨伝導タイプのイヤホンに比べて振動が抑えられており、それでいて重低音がしっかりと響くのも魅力的なポイントです。

価格 13,750円
タイプ ネックバンド
連続再生時間 約8時間
充電時間 約2時間
マイク
カラー コズミックブラック

ルナグレー

ソーラーレッド

ブルーエクリプス

重量 26g
メーカー AfterShokz
評価 ★★★★☆

AFT-EP-000011 アフターショックス 骨伝導ワイヤレスヘッドホン(コズミックブラック) AfterShokz Aeropex

【7位】REFLECT FLOW

連続30時間再生可能なBluetoothイヤホン

REFLECT FLOWは、連続30時間再生が可能で、急速充電だと10分で1時間の再生が可能となっています。

長時間の使用やスポーツでもズレないように、ウィング付きのスタピライザーが搭載。高い装着性と密閉感があります。

防水性能も高いため、スポーツ中の汗や突然の雨でも壊れにくくなっています。

価格 7,500円
タイプ カナル型
連続再生時間 約10時間
充電時間 約2時間
マイク
カラー ブラック

ティール

ブルー

グリーン

重量 8g
メーカー JBL
評価 ★★★★☆

【ポイント10倍!4月16日(木)01:59まで】JBL REFLECT FLOW ブラック JBLREFFLOWBLK

【8位】Soundcore Liberty Neo 第2世代 A3911011

コンパクトなデザインが人気

Soundcore Liberty Neo 第2世代 A3911011は、充電ケースを含めてわずか51gと、コンパクトなサイズとデザインが人気です。

前モデルに比べて35%も軽量化していますが、ANKER特有のクリアな高音質は変わりません。

イヤホンだけでも5時間、充電ケースと合わせれば最大20時間までの連続再生が可能となっており、レジャーやスポーツに持ち運びしやすいです。

価格 4,999円
タイプ カナル型
連続再生時間 約5時間
充電時間 約1.5時間
マイク
カラー ブラック
重量 51g
メーカー ANKER
評価 ★★★☆☆

ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo【IPX7防水規格 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / PSE認証済】

【9位】h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800

ハイレゾ相当までにアップした高音質

h.ear in 3 Truly Wireless WF-H800は、Bluetoothイヤホンながら音質をハイレゾ相当までにアップしています。

最新のBluetoothチップを搭載しているため、安定した接続を実現しているのもポイントです。

外での使用以外に、自宅での音楽鑑賞や映画、ドラマなどのストリーミング再生にも向いています。

価格 18,260円
タイプ カナル型
連続再生時間 約8時間
充電時間 本体:約1.5時間

充電ケース:約3時間

マイク
カラー ブラック

ブルー

レッド

オレンジ

アッシュグリーン

重量 7.6g
メーカー SONY
評価 ★★★☆☆

SONY 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 ハイレゾ級高音質 最大8時間連続再生

【10位】SoundSport Free wireless headphones

落としてしまっても追跡可能

SoundSport Free wireless headphonesは、専用のアプリを使えば最後に使用した時間と場所が表示されます。

万が一、落としてしまっても追跡可能なため、Bluetoothイヤホンを失くしやすい方にピッタリです。

性能も高く、独自のテクノロジーで音割れやノイズを除去しており、安定した高音質を楽しめます。

価格 17,800円
タイプ インナーイヤー
連続再生時間 約5時間
充電時間 本体:約2時間

充電ケース:約2時間

マイク
カラー ウルトラバイオレット×ミッドナイトブルー

トリプルブラック

ミッドナイトブルー×イエローシトロン

ブライトオレジ

重量 9g
メーカー Bose
評価 ★★☆☆☆

【ポイント9倍!4月16日(木)01:59まで】Bose(ボーズ) SSPORTFREEBLK 完全ワイヤレスイヤホン 「SoundSport Free wireless headphones」 ブラック

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

BluetoothイヤホンのQ&A

Bluetoothイヤホンで迷う方の参考になるような質問を、Q&A形式でまとめています。

①今回紹介した中で1番格安・激安のBluetoothイヤホンは?

今回紹介した中で1番格安・激安のBluetoothイヤホンに向いているのは5位のWI-C310です。

ネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、最大15時間の連続再生とクイック充電機能を搭載しています。

2万円以下のスタンダードモデルの中でもかなり安いBluetoothイヤホンとなっており、コストパフォーマンスにこだわる方にピッタリです。

②通勤・通学に向いているBluetoothイヤホンは?

通勤・通学に向いているBluetoothイヤホンは、1位のHA-A10Tです。

音漏れのしにくいカルナ型で、ワンボタンで各種操作が可能なため混雑しやすい電車の中でも簡単に操作できます。

スマートフォンの音声アシスタントに対応しており、音声での道案内が可能となっているのも魅力的なポイントです。

③スポーツに向いているBluetoothイヤホンは?

スポーツに向いているBluetoothイヤホンは、6位のAeropex AFT-EPになります。

骨伝導タイプのネックバンドBluetoothイヤホンのため、耳を塞がずに音楽が聞けるのが最大の特徴です。

耳を塞がないため開放感が高く、ランニングや筋トレ中に周りの音や声に気を配っている方に向いています。

④Bluetoothイヤホンの遅延や音ズレの直し方はあるの?

前提としてBluetooth接続のイヤホンは遅延や音ズレが起きやすい仕様です。

Bluetoothイヤホンと端末の通信方式の違いや、対象との間に障害物や距離があると遅延や音ズレが起きやすくなります。

Bluetoothイヤホンの遅延や音ズレがひんぱんに起こるようになったら、イヤホンの初期化と再ペアリングを行ってみましょう。

お使いの端末によって方法は異なりますが、Bluetoothの設定を開き、登録している機器から対象のBluetoothイヤホンを削除すればペアリングは解除されます。

その後、改めてペアリングをしてみましょう。それでも遅延や音ズレが起きる場合は、端末のシステムがアップデートされ、Bluetoothイヤホンのシステムが古くなった可能性があります。

Bluetoothイヤホンのシステムをアップデートするか、難しいようでしたら最新のBluetoothイヤホンの購入を検討しましょう。

⑤Bluetoothイヤホンは飛行機内で使ってもいいの?

Bluetooth接続のBluetoothイヤホンは、飛行機によって使用可能かどうか変わります。

最近では、多くの飛行機・航空会社でBluetoothイヤホンが使えるようになりましたが、それでも一部の飛行機・航空会社では難しい場合があります。

  • JAL:可能。ただし一部機材では不可
  • ANA:可能。ただし一部機材では不可
  • ブリティッシュエアウェイズ:可能。離着陸時は不可
  • ハワイアン航空:不可
  • 香港航空:
  • エアプサン:不可

自分の利用する飛行機で使えるかどうかはCAなどに確認を取りましょう。

なお、全ての航空会社で、スマートフォン・タブレットは電源をオフにするか、機内モードに変更する規則になっています。

機内モードにするとBluetooth接続はオフになるため、機内モードにした後にBluetooth接続をオンにする必要があります。

Bluetoothイヤホンのまとめ

Bluetoothイヤホンは音質が向上しつつあり、手軽に使えてシーンを選ばないため、好きな場所で音楽を楽しめるアイテムです。

1位のHA-A10Tは、低価格ながら操作性能が高く、Bluetoothイヤホンを初めて買う方に向いています。

2位のEmpower Lifestyle TW-E3Aは、耳への負担を抑えるリスニングケア機能があり、長時間の使用も負担になりません。

自分の使いたいシーンやライフスタイルに合ったBluetoothイヤホンを選びましょう。

もう一度ランキングを見る