安いプリンターのおすすめ比較人気ランキング10選【格安&激安】

自宅にプリンターがあれば、会社での書類仕事や学校に提出するレポート作成に便利です。

しかし、プリンターは製品によって価格や1枚あたりのコストなどが違っていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。。

この記事ではプリンターの様々な要素を比較して、ランキング形式で紹介します。

これを読めば、あなたにおすすめなプリンターが見つかるはずです。

すぐにランキングを見る

安いプリンターを選ぶ3つのポイント

プリンターは製品によって、価格や1枚あたりのコスト、インク色数などが違っています。安いプリンターの選び方で迷っている方は、下記の3つのポイントに注目しましょう。

①価格で選ぶ

プリンターは高いのだと10万円以上するのもありますが、これらはハイエンドモデルで、ビジネス用のプリンターになります。

個人で使うプリンターなら4千円~1万5千円までのが、スペック的にも狙い目となっています。

今回のランキングでは、安くて満足度の高いプリンターをまとめているので、ぜひご覧ください。

②インク色数で選ぶ

プリンターは種類によってインクの色数が違います。

一般的なプリンターはシアン・マゼンタ・イエロー・黒の4色ですが、品質を高めるために5色、6色のプリンターもあります。

反対に、白黒印刷のみという1色しか必要としないプリンターもあります。

安いプリンターはインクの色数は4色が多いので、インク色数は4色のプリンターを中心に探してみましょう。

③コストで選ぶ

プリンターのコストとは、1枚あたりの印刷コストを指します。安いプリンターを購入するなら、コストにも注目したいです。

今回のランキングでは、紙1枚あたりの料金とインク代の合計をコストとしてまとめてあります。プリンターを選ぶ際の参考にして下さい。

安いプリンターのおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2020年におすすめするプリンターの人気ランキングになります。人気ランキング10選として1位から順番に紹介します。全て税抜き価格になります。

安いプリンターの比較表

名称 価格 インク色数 コスト
PIXUS TS3130S
4,982円 4色 28.1円
PIXUS TS5030S
10,309円 5色 21.1円
カラリオ EW-452A
10,000円 4色 25.7円
プリビオ DCP-J972N
9,971円 4色 23.7円
ENVY5020 Z4A69A#ABJ
5,980円 4色 22.2円
ジャスティオ HL-L2330D
9,185円 1色 23円
ENVY Photo 6222 Y0K14D#ABJ
13,600円 4色 26.8円
Satera LBP6030
9,980円 1色 24.1円
カラリオ EP-711A
11,980円 6色 24.8円
SP 2300L
13,037円 1色 23.2円

【1位】PIXUS TS3130S

基本性能を一通りそろえた低価格モデル

PIXUS TS3130Sは、プリンターの基本機能をコンパクトにまとめた低価格モデルです。

4色インクカートリッジを搭載しており、細やかな文字や罫線までをハッキリと印刷します。

スマホと連動すれば、写真や文章を直接プリント可能。印刷に十分な性能を持っていて、低価格なため人気の高いプリンターです。

価格 4,982円
タイプ インクジェット
インク色数 4色
コスト 28.1円
サイズ 435x145x316mm
メーカー CANON
評価 ★★★★★

 

【2位】PIXUS TS5030S

5色インクのエントリーモデル

PIXUS TS5030Sは、ベースとなる4色に1色を足した5色のプリンターです。

1色増えたことで写真のようなカラーが鮮明になり、文字もよりシャープに印刷できます。

印刷コストを削減できる大容量インクタンクや無くなったインクだけを交換できるなど、機能面も便利なのが特徴。

価格 10,309円
タイプ インクジェット
インク色数 5色
コスト 21.1円
サイズ 372x126x315mm
メーカー CANON
評価 ★★★★★

【在庫限り翌営業日発送OK F-1】canon キヤノン TS5030S A4インクジェット複合機 PIXUS ブラック

【3位】カラリオ EW-452A

自動両面印刷が可能なプリンター

カラリオ EW-452Aは、自動で両面印刷が可能なプリンターです。

見やすい液晶カラーパネルを搭載しており、パソコンやスマホへの接続が簡単で非常に使いやすいと評判。

古い機種に比べてコンパクトになっているため、置く場所を選ばないのもポイントが高いです。

価格 10,000円
タイプ インクジェット
インク色数 4色
コスト 25.7円
サイズ 375x170x300mm
メーカー EPSON
評価 ★★★★★

エプソン EPSON インクジェット複合機「Colorio(カラリオ)」[カード・名刺〜A4対応/USB2.0/無線LAN] EW−452A ホワイト

【4位】プリビオ DCP-J972N

自動現行送り装置搭載

プリビオ DCP-J972Nは、原稿をセットすれば自動でコピー・スキャンが可能なプリンターです。

本体正面にモニターがあり、操作が指示されるためプリンターに慣れてない方でも使いやすい。

従来の製品に比べてインクを節約しているため、コストが安くなっているのも魅力的です。

価格 9,971円
タイプ インクジェット
インク色数 4色
コスト 23.7円
サイズ 400x172x341mm
メーカー ブラザー
評価 ★★★★☆

ブラザー A4 インクジェットプリンター複合機 プリビオ ホワイト DCP-J972N

【5位】ENVY5020 Z4A69A#ABJ

専用アプリでラクラク操作

ENVY5020 Z4A69A#ABJは、専用のアプリと繋げるとスマホやタブレットから簡単にスキャンや印刷ができます。

自動両面印刷機能があるため、複数ページの印刷などにも対応しやすくなっています。

高さが128mmしかないスリムなボディとなっており、置く場所に困らないのも便利です。

価格 5,980円
タイプ インクジェット
インク色数 4色
コスト 22.2円
サイズ 445x128x367mm
メーカー HP
評価 ★★★★☆

【ポイント10倍!】ヒューレットパッカード ENVY5020(Z4A69A#ABJ) A4インクジェット複合機

【6位】ジャスティオ HL-L2330D

白黒印刷のみのプリンター

ジャスティオ HL-L2330Dは、白黒印刷専用のモノクロレーザーのプリンターです。

自動両面プリント機能を搭載しており、複数ページを1枚にレイアウトすることも可能。

1分間で30枚を印刷する高速印刷に対応。書類に特化したプリンターとなっています。

価格 9,185円
タイプ モノクロレーザー
インク色数 1色
コスト 23円
サイズ 356x183x360mm
メーカー ブラザー
評価 ★★★★☆

ブラザー brother HL-L2330D モノクロレーザープリンター JUSTIO(ジャスティオ) [はがき〜A4][HLL2330D]【プリンタ】
¥10,428 (2021/09/17 03:10:54時点 楽天市場調べ-詳細)

【7位】ENVY Photo 6222 Y0K14D#ABJ

スタイリッシュなデザインが特徴的

ENVY Photo 6222 Y0K14D#ABJは、滑らかな曲線を多く使ったスタイリッシュなデザインのプリンターです。

フォト用紙専用の給紙トレイを搭載。用紙の種類に合わせて、印刷物のサイズを最適な物に修正可能。

デュアルバンドWi-Fiを搭載しているため、無線通信の強さや質の変化に素早く対応して切り替えるため、ストレスなく印刷ができます。

価格 13,600円
タイプ インクジェット
インク色数 4色
コスト 26.8円
サイズ 454x157x410mm
メーカー HP
評価 ★★★★☆

【8位】Satera LBP6030

コンパクトでスリムなプリンター

Satera LBP6030は、幅が364mmとスリムで、ラックやカウンターなど置き場所に困りません。

1分間で18枚を印刷可能。ページ数の多い文書も、少量のプリントでも素早く印刷できます。

専用アプリを使えば、スマホやタブレットから印刷できるのも便利な機能です。

価格 9,980円
タイプ モノクロレーザー
インク色数 1色
コスト 24.1円
サイズ 364x199x249mm
メーカー CANON
評価 ★★★☆☆

CANON(キヤノン) Satera(サテラ) LBP6030 モノクロレーザープリンター A4対応
¥11,790 (2021/09/17 03:10:54時点 楽天市場調べ-詳細)

【9位】カラリオ EP-711A

6色インクで写真がキレイに印刷できる

カラリオ EP-711Aは、低価格モデルでは珍しく6色印刷のプリンターです。

デジカメやスマートフォンの写真をキレイに印刷でき、専用アプリでそのまま印刷することもできます。

コンパクトなボディをしており、前面給紙のため置き場所に困らないのも特徴です。

価格 11,980円
タイプ インクジェット
インク色数 6色
コスト 24.8円
サイズ 390x163x338mm
メーカー EPSON
評価 ★★★☆☆

エプソン A4インクジェット複合機 Colorio ホワイト EP-711A

【10位】SP 2300L

オフィスプリンター並の高性能

SP 2300Lは、オフィスで使われるプリンター並の性能が自宅でも可能になります。

モノクロプリントが1分間32枚と他のプリンターに比べて格段に速く、文字もくっきり印字される。

給紙トレイが厚みのある封筒や郵便はがきなどにも対応しており、1度に60枚もセットできるため作業がはかどります。

価格 13,037円
タイプ モノクロレーザー
インク色数 1色
コスト 23.2円
サイズ 370x262x392mm
メーカー リコー
評価 ★★☆☆☆

【在庫目安:あり】【送料無料】リコー 513824 A4モノクロレーザープリンター RICOH SP 2300L

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

プリンターのQ&A

プリンターで迷う方の参考になるような質問を、Q&A形式でまとめています。

①今回紹介した中で1番格安・激安のプリンターは?

今回紹介した中で1番格安・激安のプリンターは、1位のPIXUS TS3130Sになります。

低価格モデルながら、基本的な機能が揃っており、十分な印刷能力を持っています。

印刷コストは高めですが、ランニングコストを重視する方におすすめです。

②インクジェットとモノクロレーザーの違いはなに?

インクジェットプリンターは、小さなノズルからインクを出してプリントします。

小型化がしやすく、カラーコピーもできるため、家庭用プリンターのほとんどがインクジェットプリンターになります。

モノクロレーザーは、モノクロ印刷限定のレーザープリンターになります。

レザープリンターはインクジェットプリンターよりも印刷速度が早く、給紙トレイに大量の用紙をストックできるため、白黒の書類を大量に印刷したい方におすすめです。

③インク色数が多いと何ができるの?

インク色数が多いほど、カラー印刷が鮮やかになります。4色印刷よりも、6色印刷の方が人の肌や風景の色が鮮明になり、キレイに印刷できます。

印刷はキレイになりますが、その分インク代金が嵩んでしまうのがデメリットです。

このランキングでは、2位のPIXUS TS5030Sは5色印刷9位のカラリオ EP-711Aは6色印刷のプリンターとなっています。

④A4より大きい紙を印刷できるプリンターはあるの?

ランキングにあるプリンターでは、A4より大きなサイズの印刷は出来ません。

A4より大きな紙を印刷したい時は、コンビニのプリンターか、印刷を専門にしている業者に依頼しましょう。業者は1枚からでも対応している場合があります。

⑤インク形状の違いはなに?

プリンターのインク形状は、プリンターの種類によって違います。

インクジェットプリンターの場合は、1色ごとに独立しているインクになります。1色が切れたら、その色だけを交換するタイプです。

写真を印刷するのに向いているフォトプリンタの場合は、全ての色が1つのカートリッジにまとまっている、一体型のインクです。コンパクトですが、1色が切れたら全部を交換する必要があります。

モノクロレーザーの場合は、トナーと呼ばれるインクを用います。1個1万円前後と高いですが、1度の交換で2000枚ほど印刷できるので、1枚あたりのインクコストはそれほど変わりません。

⑥メーカーの違いはあるの?

家電製品はメーカーごとに得意な事や機能が違います。メーカーごとの違いを表にしましたので、ご覧ください。

メーカー 特徴
CANNON 文字と写真の両方が鮮明に印刷できる

低価格ながら、多機能なモデルを幾つも販売している

プリンター業界でも最大手

ブラザー 色彩が他のプリンタに比べて豊かで、印影が濃くて際立っている

印刷コストが安いモデルが多い

印刷時間が長く、無線接続の反応が悪い

エプソン コントラストがはっきりしており、写真が一番自然に見える

印刷時間も短く、目だった欠点が無い

スタンダートな機能ばかりで、尖った性能は少ない

HP 世界規模で見れば、シェアナンバーワン

スタイリッシュなデザインのプリンターが多く、低価格なモデルを揃えている

ランニングコストは安いが、印刷コストは高い場合がある

プリンターのまとめ

プリンターは機械の価格を優先するか、印刷コストを優先するか悩み所です。

1位のPIXUS TS3130Sは、価格が非常に安く、性能は家庭用インクジェットプリンターとしては十分な物となっているため、人気の高いプリンターです。

2位のPIXUS TS5030Sは、インクが大容量となっているため印刷コストが安くなっており、5色印刷のため印刷が他のプリンターに比べてキレイなのが特徴です。

自分のライフスタイルやニーズに合ったプリンターを選びましょう。

もう一度ランキングを見る