安い掃除機のおすすめ比較人気ランキング10選【格安&激安】

掃除機はここ数年で進化しており、従来のキャニスター以外にハンディタイプやスティックタイプなど、色々な掃除機が販売されています。

しかし、メーカーごとに特徴が違ったり、価格や重さが違っており、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

この記事では掃除機の様々な要素を比較して、ランキング形式で紹介します。

これを読めば、あなたにおすすめな掃除機が見つかるはずです。

すぐにランキングを見る

安い掃除機を選ぶ3つのポイント

掃除機は製品によってタイプが違ったり、コードレスかどうかなど違いがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。安い掃除機の選び方で迷っている方は、下記の3つのポイントに注目しましょう。

①価格で選ぶ

掃除機の価格帯は、3万円未満のスタンダードモデル、3万円~7万円未満のミドルモデル、7万円以上のハイエンドモデルになります。

ミドルモデル以上になると、掃除機としてのスペックが高く、自動掃除ロボットなども購入できます。

しかし、普段の部屋を掃除するだけなら、3万円未満のスタンダードモデルでも十分です。

今回の記事はスタンダードモデルでも、2万円前後以下の製品を中心にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

②タイプで選ぶ

掃除機は本体に車輪が付いているキャニスター、縦置きが可能なスティック、自動で掃除をするロボット、布団専用のクリーナーなど様々な種類の掃除機があります。

それぞれに使いやすい場面、使いにくいポイント、どこを掃除するのに向いているのかなどがあり、どんなタイプの掃除機が必要になるか人によって違います。

自分の使いたいタイプの掃除機を選ぶようにしましょう。掃除機のタイプの違いは記事下部のQ&Aで解説していますので、選ぶ時の参考にして下さい。

③電源タイプで選ぶ

最近の掃除機はコンセントから直接電源を取る電源コード付き掃除機と、バッテリー内蔵のコードレス掃除機があります。

電源コード付き掃除機は連続運転がしやすくパワフルですが、コードが届く範囲しか掃除ができません。

コードレス掃除機は狭い所や高い所など場所を選ばずに使えますが、充電が切れてしまうと使えなくなります。

どちらもメリット・デメリットはあるため、自分の使いやすいと思う方を選びましょう。

安い掃除機のおすすめ人気ランキング10選【2020年】

2020年におすすめする掃除機の人気ランキングになります。人気ランキング10選として1位から順番に紹介します。全て税抜き価格になります。

安い掃除機の比較表

名称 価格 タイプ 電源タイプ
MC-PK20G
14,740円 キャニスター 電源コード付き
CL107FDSHW
14,410円 スティック バッテリー
IC-SLDC4
11,800円 スティック

ハンディ

バッテリー
MC-PK20A
10,348円 キャニスター 電源コード付き
MC-BU110J
11,250円 スティック

ハンディ

バッテリー
CV-PD8
19,320円 キャニスター 電源コード付き
CL108FDSHW
13,750円 スティック バッテリー
MC-PKL20A
9,400円 キャニスター 電源コード付き
EVOPOWER W20
12,815円 ハンディ バッテリー
ごみダッシュサイクロン CV-SF80A
19,682円 キャニスター バッテリー

【1位】MC-PK20G

軽さとパワーを両立したキャスター掃除機

MC-PK20Gは、キャスタータイプの掃除機ですが3㎏以下の軽いのが特徴。

キャスタータイプのためパワーが強く、内蔵のパワフル自走ノズルによって軽い力でスイスイと動きます。

フローリングがツルツルになるふき掃除機能や、すき間掃除にうってつけの親子のノズルなど、豊富な機能が搭載しているのも魅力的です。

価格 14,740円
タイプ キャニスター
電源タイプ 電源コード付き
集じん容積 1.3L
サイズ 243x198x348mm
重さ 2.7kg(本体のみ)
メーカー パナソニック
評価 ★★★★★

MC-PK20G-N パナソニック 紙パック式クリーナーコード式 自走パワーブラシタイプシャンパンゴールド 【掃除機】Panasonic

 

【2位】CL107FDSHW

1.1㎏の軽量型ステッィクタイプ

CL107FDSHWは、1.1㎏と非常に軽量なコードレスのステッィク型掃除機です。

1.1㎏と非常に軽いため、持ち運びながら階段掃除もできます。集めたごみは紙パックごと捨てられるので、手を汚しません。

マキタ共通バッテリーを搭載しており、22分でマックスになる急速充電機能を搭載しています。短時間で充電が完了するので、すぐに掃除したい時に対応できるのは魅力的です。

価格 14,410円
タイプ スティック
電源タイプ バッテリー
集じん容積 不明
サイズ 112x150x960mm
重さ 1.1㎏
メーカー マキタ
評価 ★★★★★

CL107FDSHW マキタ 紙パック式スティッククリーナー充電式 フロアブラシタイプ 【掃除機】makita Li-ion リチウムイオンバッテリ 10.8Vシリーズ スライド【CL107FD】
¥18,870 (2022/12/09 06:34:47時点 楽天市場調べ-詳細)

【3位】IC-SLDC4

サイクロンストリームを搭載

IC-SLDC4は、ヘッド内の空気の渦でゴミを吸い上げるサイクロンストリームヘッドを採用。

空気の渦でゴミを吸い取るので床面を傷つけにくく、部屋の隅のような吸いづらい場所まできちんと吸い上げます。

ワイヤレス掃除機ですが、ほこり感知センサーを搭載しているため、自動でパワーを制御しバッテリーを長持ちさせます。

価格 11,800円
タイプ スティック

ハンディ

電源タイプ バッテリー
集じん容積 0.3L
サイズ 236x1003x162mm
重さ 1.2kg
メーカー アイリスオーヤマ
評価 ★★★★★

アイリスオーヤマ 充電式コードレススティッククリーナー オリジナル メタリックブラック IC-SLDC4E-B [ICSLDC4EB]【RNH】

【4位】MC-PK20A

ピンクシャンパンが特徴的

MC-PK20Aは、ピンクシャンパンカラーが特徴的なキャニスター掃除機です。

キャニスタータイプですが軽く、取り回しがしやすいのが特徴。女性やお年寄りでも使いやすいのはポイントが高いです。

2種類のフィルターを備えているため、排出される風に微細なゴミやほこりは混じりません。

価格 10,348円
タイプ キャニスター
電源タイプ 電源コード付き
集じん容積 1.3L
サイズ 243x198x348mm
重さ 2.7kg(本体のみ)
メーカー パナソニック
評価 ★★★★☆

【ポイント10倍!】パナソニック MC-PK20A-P 紙パック式掃除機 「PKシリーズ」 ピンクシャンパン

【5位】MC-BU110J

ステッィクとハンディの使い分けが可能

MC-BU110Jは、ステッィクタイプとハンディタイプの掃除機に使い分けができます。

普段の掃除はスティックで行い、布団の上やソファーのような布製品をハンディで掃除する事が可能。

独自の回転ブラシを搭載しており、部屋の隅に溜まりやすいゴミやほこりを逃しません。

価格 11,250円
タイプ スティック

ハンディ

電源タイプ バッテリー
集じん容積 0.6L
サイズ 251x1148x195mm
重さ 2.7kg
メーカー パナソニック
評価 ★★★★☆

MC-BU110J-T【税込】 パナソニック サイクロン式スティッククリーナー充電式 パワーブラシタイプブロンズブラウン 【掃除機】Panasonic

【6位】CV-PD8

吸引力の高い掃除機

CV-PD8は、吸引仕事率640wの強力なパワーを持っている掃除機です。

手元の操作でヘッドが左右90度に曲がるため、壁際やすき間といった、掃除しにくい場所で活躍します。

ヘッドが特殊な構造をしているため、ソファの下の隙間に掃除機を差し込んでも浮かずに掃除ができます。

価格 19,320円
タイプ キャニスター
電源タイプ 電源コード付き
集じん容積 1.5L
サイズ 256x214x288mm
重さ 3.4㎏
メーカー 日立
評価 ★★★★☆

日立 紙パック式クリーナー(パワーブラシ) グレー【掃除機】HITACHI CV-PD8-H

【7位】CL108FDSHW

パワフル吸引を搭載したステッィク掃除機

CL108FDSHWは、隙間に入りこんだゴミもしっかりと吸い取るパワフル吸引を搭載。

1回22分の急速充電機能があり、バッテリーが切れそうになるとLEDライトで知らせてくれます。

吸い取ったゴミはカプセルに入るので、手を汚さずにゴミを捨てられるのも特徴です。

価格 13,750円
タイプ スティック
電源タイプ バッテリー
集じん容積 0.6L
サイズ 110x150x956mm
重さ 1kg
メーカー マキタ
評価 ★★★★☆

【ラッピング無料】1年保証 マキタ 充電式クリーナー CL108FDSHW カプセル式 ワンタッチスイッチ <付属品:バッテリBL1015・充電器DC10SA・プレフィルタ・フィルタ・ストレートパイプ・ノズル・サッシ(すきま)ノズル>
¥15,000 (2022/12/09 06:34:47時点 楽天市場調べ-詳細)

【8位】MC-PKL20A

床上に浮遊するハウスダストも逃さない

MC-PKL20Aは、エアロノズル機能を搭載しており、床上に浮遊する細かいハウスダストまでしっかりと吸引します。

パナソニックらしく、デザインが良いのも特徴。

本体は3㎏以下とキャスター掃除機としては軽く、それでいて高性能モーターによってハイパワーな掃除機となっています。

価格 9,400円
タイプ キャニスター
電源タイプ 電源コード付き
集じん容積 1.3L
サイズ 243x198x348mm
重さ 2.9kg(本体のみ)
メーカー パナソニック
評価 ★★★☆☆

【ポイント10倍!】パナソニック MC-PKL20A-W 紙パック式掃除機 「PKシリーズ」 ホワイト

【9位】EVOPOWER W20

スリムで持ちやすいハンディタイプ

EVOPOWER W20は、スリムで持ちやすく、サッと使えるハンディタイプの掃除機です。

本体を置くだけで充電可能。スティックタイプと同等のパワフルなモーターを搭載しており、高い吸引性能を持ちます。

ゴミはダストカップのボタンを押すだけで蓋が開閉するため、手を汚さずにゴミの処理が出来るのも嬉しいポイントです。

価格 12,815円
タイプ ハンディ
電源タイプ バッテリー
集じん容積 不明
サイズ 53x419x60mm
重さ 0.6㎏
メーカー Shark
評価 ★★★☆☆

シャーク ハンドクリーナー[ダストボックス式/コードレス]「EVOPOWER(エヴォパワー)W20」 WV250J(ブラ

【10位】ごみダッシュサイクロン CV-SF80A

お手入れ簡単なサイクロン掃除機

ごみダッシュサイクロン CV-SF80Aは、強烈なパワーを持つサイクロン掃除機です。

ふたの開閉でゴミを捨てられるのも特徴。フィルターはティッシュペーパーで拭き取れば、簡単に目詰まりを解消できます。

サイクロン掃除機はゴミと空気を分離するため、排出される空気は清潔な物となります。

価格 19,682円
タイプ キャニスター
電源タイプ バッテリー
集じん容積 0.4L
サイズ 255x219x330mm
重さ 3.9kg
メーカー 日立
評価 ★★☆☆☆

日立 ごみダッシュサイクロン サイクロン式クリーナー ブルー CV-SF80A A[kn]

→もう一度ランキングを見たい方はこちら

掃除機のQ&A

掃除機で迷う方の参考になるような質問を、Q&A形式でまとめています。

①今回紹介した中で1番格安・激安の掃除機は?

今回紹介している掃除機の中で1番格安・激安の掃除機は、8位のMC-PKL20Aになります。

ノズル機能が特殊で、床上に浮遊する細かいハウスダストまでしっかりと吸引するのが最大の特徴。

パナソニック製の掃除機はデザインも良いと評判です。

②掃除機のタイプの違いは?

近年は掃除機の種類が増えており、それぞれ特徴が違います。自分の目的に合った掃除機を選びましょう。

タイプ 特徴 場面
キャニスター 集じん容積が多く、電源コード付きのため連続使用しやすい

吸引力が高い

コードの範囲しか掃除機ができない

面積の広い部屋
スティック コードレスのため軽くて持ち運びしやすい

キャニスターに比べると吸引力は低くなる

充電が切れると使えなくなる

面積の狭い部屋

階段

ロボット 自走式のロボット掃除機

設定すれば自動的に掃除する

ゴミ捨てや手入れが定期的に必要

面積の広い部屋

ロボットが通りやすい幅の範囲

布団クリーナー 布団にいるダニやダニの糞を吸い込む

製品によっては除菌作用などの機能がある

布団・ソファなどの布製品
ハンディ 片手で持ち運びできる

スティックタイプより吸引力は低い

キャニスター・スティックタイプで掃除しにくい場所に向いている

棚、階段、机の上など

③集じん方式の違いはあるの?

現在の掃除機は、紙パック式掃除機とサイクロン式の掃除機に分かれます。

紙パック式は、使い捨ての紙パックにゴミを溜めます。紙パックをそのまま捨てられるので、手を汚さずに済みます。ゴミが溜まると吸引力が下がってしまい、排気される空気にゴミのニオイが混じります。

サイクロン式は空気とゴミを遠心力で分解する方式で、吸引力が落ちにくいです。紙パックのような消耗品は必要ありませんが、定期的にゴミの処理が必要になります。

それぞれ特徴がありますが、安い掃除機は紙パック式掃除機が多いです。

ランキングにある掃除機で紙パック式掃除機は1位のMC-PK20G、2位のCL107FDSHW、3位のIC-SLDC4、4位のMC-PK20A、6位のCV-PD8、8位のMC-PKL20Aになります。

サイクロン式掃除機は5位のMC-BU110J、7位のCL108FDSHW、9位のEVOPOWER W20、10位のごみダッシュサイクロン CV-SF80Aになります。

④吸引力が高い掃除機の方がキレイになるの?

基本的に吸引仕事率が高い掃除機の方が、ゴミを多く吸い込めます。

ですが、ヘッド部分の性能や機能によってゴミの吸い方も変わって来るため、吸引力以外の性能も確認しましょう。

⑤メーカーの違いはあるの?

家電製品はメーカーごとに違いがあります。メーカーごとの特徴を表にしましたので、ご覧ください。

メーカー 特徴
東芝 吸引力・操作性・手入れの三拍子が揃っており、平均点が高い掃除機が多い

使い勝手が良く、日本の住宅に向いている

シャープ サイクロン式掃除機をいち早く開発

スティック型掃除機の吸引力が高く、ラインナップが豊富

日立 女性やお年寄りでも使いやすい掃除機が多い

フィルターを水洗い可能で、手入れしやすい

マキタ 業務用掃除機を開発しており、紙パック式掃除機が多い

コードレス掃除機に急速充電機能を搭載しており、短い時間で充電可能

掃除機のまとめ

掃除機は部屋の大きさや掃除したい場所によって、どのタイプを選べばいいのか変わってきます。

1位のMC-PK20Gは、キャニスター掃除機ですが、軽量でハイパワーなモーターを搭載しており使いやすい掃除機となっています。

2位のCL107FDSHWは、急速充電機能を搭載しているコードレス掃除機のため、短い時間ですぐに掃除が始められます。

自分のライフスタイルやニーズに合った掃除機を選んでみましょう。

もう一度ランキングを見る